トップページコンセプト

conceptコンセプト

Cool & Country

2000年7月に青森県弘前市で結成されたボランティア集団 「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生したダンス&ボーカルユニット。
音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、 全国、海外の第次産業をエンタテイメントで元気付けることを目標としている。
2005年設立した「(有)リンゴミュージック」所属。
メンバーの名前には、りんご王国ならではのこだわりがあり、プロジェクトの指針の元、地元の活性化という願いをこめ、青森県が全国生産量No1を誇るりんごの品種名がつけられている。また、食料自給率100%を超える青森県らしく、メンバー自身の農業への関心も非常に高く、TVやプライベートでも実際に農業に挑戦する「農業活性化ユニット」としても知られている。年間80本以上のイベント出演や、地元施設へのボランティアライブの他、TVやラジオ、CMへの出演も数多く、青森県での認知度はほぼ100%。
今後はグループの活躍はもちろん、メンバー個々の活躍もますます期待されている。

Hirosaki Actors School Project から始まったりんご娘、『地域発信型アイドル』を目指して

2000年7月にわずか4名のスタッフで資金ゼロからの試みに挑戦し、面白い・情熱的な街づくり・人づくりを目指し誕生した「弘前アクターズスクールプロジェクト」。 現在は通常のアクターズスクール等とは違い、非営利主義を貫き子供達のレッスン料はもちろん無償。CD等の売上や外部スタッフの協力で運営を賄っています。

目標・計画

まずは地元に住んでいる若者達にとって芸能・音楽・イベントを通して面白い・楽しい企画を行う。 次にその集結したエネルギーを元に、行う側・応援する側と役割を明確にし将来、ミュージシャン・役者・アイドル等になりたいといった強い思いや夢を持った人間を、 まずは地元の人間達でバックアップして行き、全国区まで伸し上げて行く。そして、その影響力で地元を精神的・経済的に豊かにする。 また、若者達にとってこの街にはチャンスやきっかけがあることを知ってもらう。

りんご娘のプロデューサー 樋川新一からのメッセージ

私は弘前に生まれ育ち高校卒業後、この街を離れ3年前に故郷弘前に戻ってきました。
そこでまず感じたことは、地方と都会では距離的ハンデもあり、情報・意識レベルに大きなギャップがあるということです。
失礼な言い方ですが、政治・ビジネス・教育・スポーツにおいても本県は後進県であり、そのためか一部の有能な若者達は都会へとチャンスを求め出て行き、またそのほとんどは帰っては来ません。 そういった現状に悔しささえ感じることもあります。 何をしたらこの弘前が、そして青森県が魅力ある、面白い、豊かな街になるのか?
また、一番パワーを持っている若者達がエネルギー・時間を無駄にはしていないか?
「そう自分なりに自問自答してきました。 例えば、経済的な豊かさ、雇用を求めるならばベンチャー企業の育成、地元企業の全国的発展を目指せばいいのですが、それには多くの時間・資金が必要となります。
そこで何もないゼロの状態からでも、できるだけ早く、 そして楽しみながらの街づくりには芸能・音楽等がセンターピンだと考えました。

現在、そしてこれからは、ネット等の普及が進んでいることもあり、あえて都会に住まなくても物的・知的な情報が得られる環境にあります。
都会では得にくい自然、そして人間らしい生活というものを我々はたくさん持っています。
自然、つまり『きれいな水・土・太陽・空気』は人間にとって最も必要なものです。
また、すばらしい生活環境にあるということは音楽・芸術といった、 いわゆる感性を育てる上でも最高の土壌であることには間違いありません。

若者を中心とした参加・協力、大人達の応援が得られ続ける限り、 これからあらゆるジャンルの企画・イベント展開をし続けて行きます。
必ず、都会と地方の『逆転の時代』が来ます。 誰かが小さなことから、少ない人数からでもきっかけをつくり、そしてやり続ければ夢は叶うと信じています。 そして我々の郷里青森県は、きっと全国からの注目・賞賛を浴びるはずです。

2000年7月吉日
弘前アクターズスクールプロジェクト
代表 樋川 新一

樋川 新一の講演予定・活動実績はこちらをご覧ください